鷲雁は雑記

クックドゥードゥーと鳴いたら花丸な日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クックドゥードゥー!

三ヶ月!

引越ししてからネットにつながるまでに三ヶ月!

やってらんねぇ畜生!

つながらない間にポケモンBW発売しちゃったりしてね。
そんでもうね、ポケモンBWでのパルシェンの様変わりのせいで前回までの考察とか無駄無駄。

おとなしく殻を破っとけって話ですよもう


ともあれ、何とかネットが復旧しましてまた適当に更新とかしていきます。
ほんと、とんだ場所に引っ越しちまったもんだぜヒューハハ!!
スポンサーサイト
  1. 2010/10/06(水) 18:07:40|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

はいよー

パルシェーン(あいさつ

というわけで前回に引き続いてパル様です。
前回は防御面でのなんやかんや。今回は攻撃面でのなんやかんやになります。

さっそくパルで使えそうな技はこちら。

どくびし まきびし つららばり こおりのつぶて れいとうビーム てっぺき とげキャノン
  どくどく おんがえし だいばくはつ しっぺがえし ゆきなだれ なみのり 
    いばる みがわり こうそくスピン ロックブラスト

こんなところでしょうかね。
この中でも重要なのは、こおりのつぶてとれいとうビーム。
この二つを入れておけば、たいていのガブに合わせられます。なのでこの二つは確定で固定です。
そしてあと二つ。ここからはもちろん努力値の振り方や好みに合わせられるところだと思いますが、
せっかく数少ない大爆発を覚えるポケモンなので、それを入れないのはもったいないですね。
もちろん、メインウェポンを対ガブの氷技で二枠とってしまうこと、意外と遅くはないパルシェンのすばやさと低くはない攻撃など、
この二点だけで考えても採用する十二分に価値があります。
といっても、無振りで種族値オール100の耐久無振りミュウがぎりぎり確1で落とせるくらいですので、耐久に努力値を振った相手に対する「強引な物理受けの突破」はできないものと思った方がいいです。
数字上で言えば、相手のHP×ぼうぎょがだいたい21200以上で乱数にはいり、25900以上で2確になってしまうようです。
ポケモンで言えば、無補正カビゴンが防御に68振ったら乱数入り、198振ったら2確という感じです。
圧倒的な威力でたいがいのポケモンは持っていけるかと思いきや、物理防御特化はもちろん、ちょっと調整で振られる耐久でも乱数入りしてしまうかもしれないことは肝に銘じておくのがいいようですね。

問題が後1枠。

上記三つは案外かぶる人も多いとは思います。
あとの1枠が本当に悩ましい。とまぁここで先に特性の話になるのですが、

シェルアーマーとスキルリンク。

後出しで出していくというのがこのパルシェンの前提であり、つまるところ1回、ないし2回相手の攻撃を受けていくことになると思います。
つまり自分が攻撃される回数の方が多いので、その分急所にも当たってしまう可能性が高い。
急所で調整を崩されて結局役割を果たせなかったりしたら目も当てられないので、この型に限ってはシェルアーマーが推奨ですね。
つまり、スキルリンクでこそ輝く連続アタック系の技、つららばり とげキャノン ロックブラストは残念ですが使用できません。
つららばりに関してだけ言えば、みがわりガブのみがわり破壊かつ攻撃無不利でもそのまま礫の圏内に入れてくれるので りゅうせいぐん だいもんじ みがわり の三つを持ったガブに対してのみだけですが勝てるようになります。
が、なるべく多くの種類のガブに対抗できるように、とはいったものの、そんなガブはもう諦めていいでしょう。
というか、残り一つは地震でしょうから飛んでる特殊受けで十分です。

新技のロックブラストはパルシェンでは自爆以外どうしようもなかった同属の水/氷や対ギャラドス、みがわり破壊などができる素敵な装備ではあるのですが、スキルリンクがやはりほしいところ。
俺のパル様は急所になんてあたんねーよ!って人は無振りでもスキルリンクにして入れてみてもいいかもしれません。
威力的にはストーンエッジの1,25倍もありますし。

とげキャノンは、うん、もういらないとおもうよ(ロックブラスト的な意味で

というわけで候補が絞れてきました。
攻撃技なら、なみのり、しっぺがえし、こうそくスピン ロックブラスト(スキルリンク時のみ)
補助技なら どくびし、まきびし、てっぺき、どくどくあたりでしょうかね。

なみのりの対象は自分より遅い地面/岩。パルシェンよりすばやさは速いけど、一致の抜群で通りかつだいたいが物理型なので受けに出られるマンムー、といったところでしょうか。
わざわざ言うほどのことでもないくらい、役割が安定した技ですね。

しっぺがえしはなかなか候補にはあがらない技だとは思いますが、気合玉をよく持っているゴースト、エスパータイプによく通り、しっぺ→礫でたいがいのゴーストエスパーは倒せてしまうところですね。
とはいってもしっぺがえしが活きるのは交換読みでのみです。
ただ、パルシェン自体が物理に対してかなりの交代を強制するポケモンですし、礫では威力不足なのもわかっているので低耐久のゴーストやエスパーをメンツに入れているなら、向こうからすれば出せるチャンスでもあります。
特にゴーストは大爆発も読んで出せる公算になりますので、そこをピンポイントでいただけることがあります。
気合パンチを交代読みで撃つ自信と無謀さがない人には向かない技です。
ヨノワール? ヤドラン? 知らんがな。あと格闘にもサジ投げることになりますね。

こうそくスピンも言わずもがなですね。
対ガブ以前に、マンダさんのサポートで考えて作り出したこのパルシェン。
流星群撃って引っ込めるためにはステルスが解除できるのは強みになります。
が、パルシェンでそんなことやってる暇があるかというと、うーん。
自身がステルスで25%も削られてしまう上にスピンで1ターンとられてしまうと、少し損な気もします。

補助技は設置系に居座り系に耐久突破系。
パルシェンを見て交換してくる相手は特殊が多いでしょうから、設置系を撒けるチャンスはそう多くないはず。
しかもその設置はその交換してきたポケモンをさらに交換させないとという、即効性にかける上に飛行、浮遊には無意味。
逆に連続で撒ける状態=相手がパルシェンに有効打がない、あっても交換から出せない、ですので、流れがこちらにあります。
その状態なら設置系のプレッシャーはすさまじいでしょう。
そういう意味では、交代先や居座りに不意打ちのように状態異常を入れられるどくどくの方がやや安定はすると思います。
ただ呼びやすい格闘ポケが交代できた場合てへっ☆ってなるのがご愛嬌。

個人的にはなみのりかしっぺに軍配を上げたいところですな。
補助技も悪くはないのですが、攻撃手段が氷だけというのも辛いところ。
自分より遅い相手に仕事するつもりならなみのり、交代で出てくる弱点技もちを誘い出し攻撃するならしっぺという感じになりますね。
マンダさんを主軸に置くことを考えて、そのマンダさんより速いゴーストエスパーを刈り取るためにしっぺで様子を見てみようかと思います。

というわけで技が決まったので、さらにもう少し練った努力値振りを考えていこうかと思います。
が、
ここで次回に続く!!

今回も長いんよもう。


  1. 2010/06/21(月) 13:50:55|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あーうー

結局防御固体値低いままで妥協

3て、3て!
せめて20はほしかったんだぜ。
まぁそんなこんなでボーマン様はできますたな感じでみなさんいかが梅雨おすごし。
次はパルシェンにしようかなーと対ガブを想定しながらいろいろ考えてたんですが、

……こいつほんとに止めにくいのな

努力値HP252は確定。
特殊まで受けることを考え一貫して特攻マイナスの補正。
その上で想定すべきは3パターン。
鉢巻逆鱗と襷かヤチェ剣舞と玉ガブ。スカーフはなにしてこようと止められるし、どうせ逃げられるので想定外。
この中で同一の型で止められるのは前者二つ。
ただしダメージ率が違うので受けるための調整が変わってくる。
鉢巻はHPと防御振り、性格補正でオボン持たないと無理。しかも乱数2~3だから下手したらオボン発動しないでやられる可能性が無きにしも非ず。
それを考えれば性格補正と防御調整にして確実にオボン発動させるというのは有りか。
V前提だとしてオボン込みだと総HPは196、つまり鉢巻逆鱗の最高ダメージを97までのダメージに抑えられれば条件が満たされます。そうするにはどうやら防御には補正込み44振ればいい様子。補正がかけられる種族値が高いとやはりおいしいですな。
剣舞逆鱗に関してはHP振りだけでも耐えてくれるので防御に関してはこの調整で一貫できそうです。
一つ懸念があるとすればHP調整ガブ。
HP調整のために削られるのは攻撃なので、それでこちらのオボンが確定で発動しないことがあります。そこを乱数で持っていかれる可能性があるので、それはもう祈るしかないですね。

とりあえず今のところ確定している努力値振りは、HPが252、防御が44ですね。
残りが難しい。

で、ここであがってくるのが玉ガブ。
玉ガブは明らかに大文字か流星群が入っているので、それを踏まえた上での考察。
むじゃき玉逆鱗がさっきの調整で72~85ダメージ。85当たるとしてオボン込みの総HPから引けば残り111。つまり流星群のダメージを110に抑えれば何とか生き残れます。

……うん、無理だわ。

残り全部振ってもダメージが112~132とかオワタッコ。
初手地震だとしたら、オボン発動しないので次流星群で終わり。
特防に振りまくって初手の玉流星群耐えても結局は逆鱗で高乱数2。交代からというどうしても後手に回る状況でこれは不利。

結論、玉ガブは無理。諦めが肝心。

ならばせめてヤチェ襷もちで流星群と大文字撃ってくるやつだけでもどうにかならないだろうか。
玉なしで流星群と大文字を同時に覚えているガブも少ないかもはしれないが、可能性としてはあるのでそちらで考える。
交代から大文字→流星群と同じく流星群→逆鱗の2パターンを抑えればどんな組み合わせでも耐えられるはず。
相手の努力値はマンダ調整の特攻68振りと無振りで計算。ガブ調整の172って可能性もあるけど、同属なら同速な上に物理撃てばいいじゃんなので個人的には考えなくていいと思っています。
いたらさっぱりあきらめよう、男らしく!

で、68振りだいもんじの威力が76~90。流星群が133~157
……また嫌なダメージ量だなおい。これは大文字→流星群は無理だね。オボン発動しても間に合わないよ。というわけで交代際流星群パターンを計算。
総HP196、なら最大被ダメをまず130まで落とさないと流星二連発が耐えられない。
特防108振りで何とかそれはいけそう。でも130食らうとしてのこりHPが66。
でもHP66で逆鱗耐えられるかって言ったら……耐えちゃうよこの子マジで?(笑)
残りの190全部振った逆鱗で最大63ダメとかパル様かっこよすぎる。
ちなみに無振り流星群だと上記の特防振りで最大ダメージ118までに抑えられるので、252振りの逆鱗まで余裕で耐えます。
いやいやでも油断はしないぞ。流星群→エッジだってありえる(ねぇよ
その場合だとエッジの最大ダメージが70。つまり流星群のダメージを最大でも125まで抑えておくべきか。
元の特防種族値が低いのでちょっと振るだけで実現可能なのはありがたい。
というわけで特防は108→132にすると安定しそう。
ちなみに特防108でも132でも、相手68振りで大文字→流星群で最高ダメージでてもオボン発動せず死亡です。
ただ相手が無振りでこっちが132の場合、大文字のダメージが56~66 流星群が97~115

超低乱数ですが耐えます。108だと確定で無理ですが。
残り全部振れば高乱数で耐えるようにはなりますが……それでも確定にはならないし果たして現実的かどうかですね。
全部Vでいけるならそれもいいのですが、そうもいかないのが気まぐれ卵。
HPVは頑張って粘るとして、あとのは実数値で揃える調整にするのが一番精神的には楽なんじゃないでしょうかね。
となるととりあえず防御面で目指すは、実数値でHP157 防御226 特防82 ってとこですかな。特防に関してはまだ不確定ですが。

ふー、防御面考えるだけでも大変だ。
攻撃面に関しては、すでに防御面でなるべくいろんな型のガブの相手ができることが前提であること、こちらの特性とメイン、サブウェポンの考察とその対象、それを踏まえたさらなる努力値振り(といってもV前提で残り82しか振れないけど)。
この辺りを次に持ち越しで書いていこうかとかと思いますわぁ。


というか今回長すぎね。
  1. 2010/06/18(金) 15:33:46|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キャーライチュウサーン

めざパ氷68が素敵。こんにちわ鷲雁です。
初めてまじめにめざパを粘りました。

もう二度とやらねーと思う

とか言いつつこだわりはじめたらやっちゃうんだろうな。
ピカチュウライチュウは前々から育てたくはあったので、この機会に一気に二匹を。
まぁめざパはライチュウに譲ったのでピカは草結びで我慢の子。
めざパのせいか思った以上に充実感があります(笑)

さぁ次はついにというかなんというか、初の600属に手を染めます。
もらい物でグロスとかバンギはいるのですが、自分で作るとなるのはこれが初。

ああ、ついにうちのボックスに君が入ることになるんだね……ボーマンダさん!

というわけでボーマンダです。
型はまぁいわゆるテンプレ型になりそうですが、600属初心者なんでその辺は先人を参考にさせてもらいます。
りゅうせいぐん強すぎだろjk。
でもボーマン作るだけじゃ完成はしないんですよね。
なるべく相性補完できるポケモン作って〆たくなってしまうのは私の性か。
……でもボーマンの相性補完って誰なんだろね。
基本的に辛いのは氷持ちと同属のドラゴン。氷の方だけ考えれば電気タイプのめざ氷まで考えたとしてもランターンあたりでいいけれど、はてドラゴン相手にはどうすればいいのやら。
特にガブ受けれるのって誰だよ。スイクンか? でもスイクンだとめざ氷持ちの電気は無理だし。

……どうやらボーマンの後ろには受けが2枚必要なようだ?

氷用に1枚とドラゴン用に1枚。
ランターンと……パルシェン……?

パルシェンて(笑)

ああいえ、別にパルシェン見くびってるわけじゃないんですよ(笑)
剣逆鱗うけて礫できますし。まぁまさかのガブりゅうせいぐんには対処できないけど。
うん、でも電気出されてもランターンに任せられますもんね。意外と悪くはないか。
ランターンも特防特化の耐久チャージビームにすればスターミーくらいはなんとかなるか?
あーでもそうなると水/地面あたりが怖いか。具体的に言うとラグラージが。
ということはパルシェンじゃなくてドンファンも視野か。唸る種爆弾。
あれ、でもパルシェンにも困ったときのパイナッポーがあるわ。

やっぱパルシェン様か

保険でランターンにもシュカ持たせとけば大丈夫かな、ってどんだけガブ怖がってんだよ(笑)
とりあえずは中核になるボーマン様をがんばって孵化させますよ。
まぁもう3Vまではできてんですけどね。ただ防御の固体値がちょっと不満なのでもうちょっとだけ粘ります。

レッツボーマン!
  1. 2010/06/08(火) 11:40:31|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うほっ

よい式でした。
今日は友人の結婚式でありまして、参加させていただいたわけでございますが……。

お酒の飲みすぎだね! ダメだね!!

帰ってきてばたんきゅーとかもうそんなに若くないってのに(笑)

何はともあれとても楽しかったです。
シカマンと称して相当暴走しましたが、こんな披露宴が許されるのもこの方たちだけでしょうきっと(笑)
新郎新婦のとてつもなく広い心に感謝です。

そしてそろそろ引越しが迫ってまいりました。
特に感慨もなく住み慣れたところから旅立つわけですが、不安もありますが楽しみでもあります。
引っ越したらもっと更新できるようになれたら、いい、な?

ま、まだまだ人生って道を歩かないといけないんだからねっ! 
牛歩のごとくがんばるのよっ!
  1. 2010/05/31(月) 02:02:35|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。