鷲雁は雑記

クックドゥードゥーと鳴いたら花丸な日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あーうー

結局防御固体値低いままで妥協

3て、3て!
せめて20はほしかったんだぜ。
まぁそんなこんなでボーマン様はできますたな感じでみなさんいかが梅雨おすごし。
次はパルシェンにしようかなーと対ガブを想定しながらいろいろ考えてたんですが、

……こいつほんとに止めにくいのな

努力値HP252は確定。
特殊まで受けることを考え一貫して特攻マイナスの補正。
その上で想定すべきは3パターン。
鉢巻逆鱗と襷かヤチェ剣舞と玉ガブ。スカーフはなにしてこようと止められるし、どうせ逃げられるので想定外。
この中で同一の型で止められるのは前者二つ。
ただしダメージ率が違うので受けるための調整が変わってくる。
鉢巻はHPと防御振り、性格補正でオボン持たないと無理。しかも乱数2~3だから下手したらオボン発動しないでやられる可能性が無きにしも非ず。
それを考えれば性格補正と防御調整にして確実にオボン発動させるというのは有りか。
V前提だとしてオボン込みだと総HPは196、つまり鉢巻逆鱗の最高ダメージを97までのダメージに抑えられれば条件が満たされます。そうするにはどうやら防御には補正込み44振ればいい様子。補正がかけられる種族値が高いとやはりおいしいですな。
剣舞逆鱗に関してはHP振りだけでも耐えてくれるので防御に関してはこの調整で一貫できそうです。
一つ懸念があるとすればHP調整ガブ。
HP調整のために削られるのは攻撃なので、それでこちらのオボンが確定で発動しないことがあります。そこを乱数で持っていかれる可能性があるので、それはもう祈るしかないですね。

とりあえず今のところ確定している努力値振りは、HPが252、防御が44ですね。
残りが難しい。

で、ここであがってくるのが玉ガブ。
玉ガブは明らかに大文字か流星群が入っているので、それを踏まえた上での考察。
むじゃき玉逆鱗がさっきの調整で72~85ダメージ。85当たるとしてオボン込みの総HPから引けば残り111。つまり流星群のダメージを110に抑えれば何とか生き残れます。

……うん、無理だわ。

残り全部振ってもダメージが112~132とかオワタッコ。
初手地震だとしたら、オボン発動しないので次流星群で終わり。
特防に振りまくって初手の玉流星群耐えても結局は逆鱗で高乱数2。交代からというどうしても後手に回る状況でこれは不利。

結論、玉ガブは無理。諦めが肝心。

ならばせめてヤチェ襷もちで流星群と大文字撃ってくるやつだけでもどうにかならないだろうか。
玉なしで流星群と大文字を同時に覚えているガブも少ないかもはしれないが、可能性としてはあるのでそちらで考える。
交代から大文字→流星群と同じく流星群→逆鱗の2パターンを抑えればどんな組み合わせでも耐えられるはず。
相手の努力値はマンダ調整の特攻68振りと無振りで計算。ガブ調整の172って可能性もあるけど、同属なら同速な上に物理撃てばいいじゃんなので個人的には考えなくていいと思っています。
いたらさっぱりあきらめよう、男らしく!

で、68振りだいもんじの威力が76~90。流星群が133~157
……また嫌なダメージ量だなおい。これは大文字→流星群は無理だね。オボン発動しても間に合わないよ。というわけで交代際流星群パターンを計算。
総HP196、なら最大被ダメをまず130まで落とさないと流星二連発が耐えられない。
特防108振りで何とかそれはいけそう。でも130食らうとしてのこりHPが66。
でもHP66で逆鱗耐えられるかって言ったら……耐えちゃうよこの子マジで?(笑)
残りの190全部振った逆鱗で最大63ダメとかパル様かっこよすぎる。
ちなみに無振り流星群だと上記の特防振りで最大ダメージ118までに抑えられるので、252振りの逆鱗まで余裕で耐えます。
いやいやでも油断はしないぞ。流星群→エッジだってありえる(ねぇよ
その場合だとエッジの最大ダメージが70。つまり流星群のダメージを最大でも125まで抑えておくべきか。
元の特防種族値が低いのでちょっと振るだけで実現可能なのはありがたい。
というわけで特防は108→132にすると安定しそう。
ちなみに特防108でも132でも、相手68振りで大文字→流星群で最高ダメージでてもオボン発動せず死亡です。
ただ相手が無振りでこっちが132の場合、大文字のダメージが56~66 流星群が97~115

超低乱数ですが耐えます。108だと確定で無理ですが。
残り全部振れば高乱数で耐えるようにはなりますが……それでも確定にはならないし果たして現実的かどうかですね。
全部Vでいけるならそれもいいのですが、そうもいかないのが気まぐれ卵。
HPVは頑張って粘るとして、あとのは実数値で揃える調整にするのが一番精神的には楽なんじゃないでしょうかね。
となるととりあえず防御面で目指すは、実数値でHP157 防御226 特防82 ってとこですかな。特防に関してはまだ不確定ですが。

ふー、防御面考えるだけでも大変だ。
攻撃面に関しては、すでに防御面でなるべくいろんな型のガブの相手ができることが前提であること、こちらの特性とメイン、サブウェポンの考察とその対象、それを踏まえたさらなる努力値振り(といってもV前提で残り82しか振れないけど)。
この辺りを次に持ち越しで書いていこうかとかと思いますわぁ。


というか今回長すぎね。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/18(金) 15:33:46|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<はいよー | ホーム | キャーライチュウサーン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uyoyo.blog5.fc2.com/tb.php/132-23b200bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。