FC2ブログ

鷲雁は雑記

クックドゥードゥーと鳴いたら花丸な日々。

はいよー

パルシェーン(あいさつ

というわけで前回に引き続いてパル様です。
前回は防御面でのなんやかんや。今回は攻撃面でのなんやかんやになります。

さっそくパルで使えそうな技はこちら。

どくびし まきびし つららばり こおりのつぶて れいとうビーム てっぺき とげキャノン
  どくどく おんがえし だいばくはつ しっぺがえし ゆきなだれ なみのり 
    いばる みがわり こうそくスピン ロックブラスト

こんなところでしょうかね。
この中でも重要なのは、こおりのつぶてとれいとうビーム。
この二つを入れておけば、たいていのガブに合わせられます。なのでこの二つは確定で固定です。
そしてあと二つ。ここからはもちろん努力値の振り方や好みに合わせられるところだと思いますが、
せっかく数少ない大爆発を覚えるポケモンなので、それを入れないのはもったいないですね。
もちろん、メインウェポンを対ガブの氷技で二枠とってしまうこと、意外と遅くはないパルシェンのすばやさと低くはない攻撃など、
この二点だけで考えても採用する十二分に価値があります。
といっても、無振りで種族値オール100の耐久無振りミュウがぎりぎり確1で落とせるくらいですので、耐久に努力値を振った相手に対する「強引な物理受けの突破」はできないものと思った方がいいです。
数字上で言えば、相手のHP×ぼうぎょがだいたい21200以上で乱数にはいり、25900以上で2確になってしまうようです。
ポケモンで言えば、無補正カビゴンが防御に68振ったら乱数入り、198振ったら2確という感じです。
圧倒的な威力でたいがいのポケモンは持っていけるかと思いきや、物理防御特化はもちろん、ちょっと調整で振られる耐久でも乱数入りしてしまうかもしれないことは肝に銘じておくのがいいようですね。

問題が後1枠。

上記三つは案外かぶる人も多いとは思います。
あとの1枠が本当に悩ましい。とまぁここで先に特性の話になるのですが、

シェルアーマーとスキルリンク。

後出しで出していくというのがこのパルシェンの前提であり、つまるところ1回、ないし2回相手の攻撃を受けていくことになると思います。
つまり自分が攻撃される回数の方が多いので、その分急所にも当たってしまう可能性が高い。
急所で調整を崩されて結局役割を果たせなかったりしたら目も当てられないので、この型に限ってはシェルアーマーが推奨ですね。
つまり、スキルリンクでこそ輝く連続アタック系の技、つららばり とげキャノン ロックブラストは残念ですが使用できません。
つららばりに関してだけ言えば、みがわりガブのみがわり破壊かつ攻撃無不利でもそのまま礫の圏内に入れてくれるので りゅうせいぐん だいもんじ みがわり の三つを持ったガブに対してのみだけですが勝てるようになります。
が、なるべく多くの種類のガブに対抗できるように、とはいったものの、そんなガブはもう諦めていいでしょう。
というか、残り一つは地震でしょうから飛んでる特殊受けで十分です。

新技のロックブラストはパルシェンでは自爆以外どうしようもなかった同属の水/氷や対ギャラドス、みがわり破壊などができる素敵な装備ではあるのですが、スキルリンクがやはりほしいところ。
俺のパル様は急所になんてあたんねーよ!って人は無振りでもスキルリンクにして入れてみてもいいかもしれません。
威力的にはストーンエッジの1,25倍もありますし。

とげキャノンは、うん、もういらないとおもうよ(ロックブラスト的な意味で

というわけで候補が絞れてきました。
攻撃技なら、なみのり、しっぺがえし、こうそくスピン ロックブラスト(スキルリンク時のみ)
補助技なら どくびし、まきびし、てっぺき、どくどくあたりでしょうかね。

なみのりの対象は自分より遅い地面/岩。パルシェンよりすばやさは速いけど、一致の抜群で通りかつだいたいが物理型なので受けに出られるマンムー、といったところでしょうか。
わざわざ言うほどのことでもないくらい、役割が安定した技ですね。

しっぺがえしはなかなか候補にはあがらない技だとは思いますが、気合玉をよく持っているゴースト、エスパータイプによく通り、しっぺ→礫でたいがいのゴーストエスパーは倒せてしまうところですね。
とはいってもしっぺがえしが活きるのは交換読みでのみです。
ただ、パルシェン自体が物理に対してかなりの交代を強制するポケモンですし、礫では威力不足なのもわかっているので低耐久のゴーストやエスパーをメンツに入れているなら、向こうからすれば出せるチャンスでもあります。
特にゴーストは大爆発も読んで出せる公算になりますので、そこをピンポイントでいただけることがあります。
気合パンチを交代読みで撃つ自信と無謀さがない人には向かない技です。
ヨノワール? ヤドラン? 知らんがな。あと格闘にもサジ投げることになりますね。

こうそくスピンも言わずもがなですね。
対ガブ以前に、マンダさんのサポートで考えて作り出したこのパルシェン。
流星群撃って引っ込めるためにはステルスが解除できるのは強みになります。
が、パルシェンでそんなことやってる暇があるかというと、うーん。
自身がステルスで25%も削られてしまう上にスピンで1ターンとられてしまうと、少し損な気もします。

補助技は設置系に居座り系に耐久突破系。
パルシェンを見て交換してくる相手は特殊が多いでしょうから、設置系を撒けるチャンスはそう多くないはず。
しかもその設置はその交換してきたポケモンをさらに交換させないとという、即効性にかける上に飛行、浮遊には無意味。
逆に連続で撒ける状態=相手がパルシェンに有効打がない、あっても交換から出せない、ですので、流れがこちらにあります。
その状態なら設置系のプレッシャーはすさまじいでしょう。
そういう意味では、交代先や居座りに不意打ちのように状態異常を入れられるどくどくの方がやや安定はすると思います。
ただ呼びやすい格闘ポケが交代できた場合てへっ☆ってなるのがご愛嬌。

個人的にはなみのりかしっぺに軍配を上げたいところですな。
補助技も悪くはないのですが、攻撃手段が氷だけというのも辛いところ。
自分より遅い相手に仕事するつもりならなみのり、交代で出てくる弱点技もちを誘い出し攻撃するならしっぺという感じになりますね。
マンダさんを主軸に置くことを考えて、そのマンダさんより速いゴーストエスパーを刈り取るためにしっぺで様子を見てみようかと思います。

というわけで技が決まったので、さらにもう少し練った努力値振りを考えていこうかと思います。
が、
ここで次回に続く!!

今回も長いんよもう。


スポンサーサイト



  1. 2010/06/21(月) 13:50:55|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クックドゥードゥー! | ホーム | あーうー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uyoyo.blog5.fc2.com/tb.php/133-2654238d